ゆ・ら・ら くるりん

次のページへ 戻る TOPへ

わたしの隠れ家ができるまで

私の道楽である土遊びのためのスペースを作ることにしました。
贅沢かな?と思いつつ、怠け者の自分を陶芸に真面目に向かわせるために、
いつでもすぐロクロに向かうことができる…そんな場所を確保します。

まだまだ初心者の私ですが、そのうちここから沢山の器が生まれていきますように…。
自宅の庭の半分をつぶし、陶芸のための小屋を建てます。
ついでに庭のリニューアルも…どんな風になるか楽しみです。

出来上がるまで我が家のビフォーアフターをお見せしていきます。
どうかおつきあい下さい。


  06.1.22 工事前の我が家の庭はこんな…でした。↓

家の南のデッキを出ると、小さな庭があって、
でも前に家があるから誰にも覗けないので、
秘密のプライベートスペースみたいです。
少し右に視線をずらすと、シンボリツリーの
姫しゃらの木があります。
なんにもない殺風景な庭です。
さらに右の隣の敷地の境目には大きな
ゴールデンクレストの木が2本…
植えたときの3倍の大きさになっています。
この木を見て「おばけみたい!」と言った人が
いました。(可哀想な木たちです)
それほど大きくなってしまい悩みの種でした。
何年前でしょう?張り切ってロクロを購入したものの
こんな風にビニールをかけた
まま放置状態になってしまいました。
夏は暑く蚊の襲撃にあうし、冬は北風が
吹いて寒いし…と結局数える程しかこの
ロクロの前には座っていません。


  計画はこうなりましたが、想像力に乏しいせいか…出来上がりがどうも想像できずにいます。↓

これが陶芸小屋の設計図です。

可愛いドアがついて
家のデッキにつながります
よくわかりませんが、平面図ですね。
右下は庭スペースで
石を張って仕上げます。
イタリア風?南フランス風?

これが今話題の構造設計図です。
でも私には何がなんだか???です。

06.1.24 ついに工事が始まりました。我が家の庭の景色は日々変わっていきます。
      興味がありましたら、変わっていく様をご覧下さい。